ミニチュアピンシャーの性格と毛色の種類。ドーベルマンに似てる?!

スマートな体が特徴のミニュチュア・ピンシャー。

見かけることも、プードルやチワワなどと比べると少なくどんな性格なのか知らない方も多いのではないでしょうか。今回は気になるミニチュア・ピンシャーの性格や特徴をまとめました。

ミニチュア・ピンシャーの特徴

おしゃれでクールな印象を受けるミニチュア・ピンシャーはドイツ原産の愛玩犬です。見た目がドーベルマンに似ていますが、ミニチュア・ピンシャーの方がドーベルマンより歴史が古いことで知られています。元々は、小害獣(ねずみ等)駆除を目的として飼育されていた中型犬種(ヘル・ピンシェル)を小型に改良したのが、ミニチュア・ピンシャー。大型に改良したのがドーベルマンとされています。

ミニチュア・ピンシャーの最大の特徴といえば、子鹿のようにスラリとした脚ですよね。この特徴的な体ですが実は、見た目だけでなく歩き方も鹿と似ていると言われています。その名も「ハックニー歩様(ほよう)」と呼ばれる歩き方。高々と前肢を上げて歩くさまは自信に満ちてとってもカッコよく、多くの人を虜にしています。

 

体重平均:オスメス:3.6〜4.5 kg程度

体高平均:オスメス:25〜32 cm程度

毛色種類:レッド系の単色、ブラック&タン、チョコレート&タン

ミニチュア・ピンシャーの基本性格

ミニチュア・ピンシャーは活発でとても好奇心旺盛な犬種です。運動量も多いので毎日のお散歩は欠かせません。どうしてもお散歩が無理な場合にはお家の中で一緒に遊んであげましょう!たくさん走り回ったり、動く物に過敏に反応したりと賑やかになりますよ。怪我やお家からの脱走には十分注意が必要です。

また華奢な体からは想像が出来ないほど勇敢で、負けん気が強いので知らない人には吠えてしまうこともあります。番犬にもなりますが、寒さに弱いので外で飼うことは避けてくださいね。

人見知りな所がありますが、飼い主には忠誠心があり甘えてくれます。利口な犬種ですので、しっかり飼い主がリーダーシップを取ることで信頼関係を築く事ができます。

 

スポンサーリンク

ミニチュア・ピンシャーの毛色の種類

ミニチュア・ピンシャーといえば黒と茶色をイメージする方が多いのではないでしょうか。実はミニチュア・ピンシャーには大きく分けて3種類の毛色が公式には認められています。

実際にはどんな毛色の種類がいるのか紹介していきます^^

①単色

ディアー・レッド、レディッシュ・ブラウン、ダーク・レッド・ブラウン

②ブラック&タン

定番のカラー

チョコレート&タン

茶色がベースのチョコレート&タン

 

ミニチュア・ピンシャーの被毛のお手入れ

ミニチュア・ピンシャーは短い毛が特徴にシングルコートです。被毛が絡まったりすることは少なく、ブラッシングは頻繁にする必要がありません。その分、年中抜け毛がありますので、こまめに掃除は必要になりそうです。

また短毛のミニチュア・ピンシャーは皮膚疾患にかかりやすい傾向がありますので、月に1、2回程度適シャンプーをして皮膚を清潔に保ちましょう。もちろん、自宅でシャンプーが不安という方はトリミングサロンでプロにお任せすることも可能です!カットの必要はありませんが、シャンプーだけでもお任せしてみましょう。

 

 

以上ミニチュア・ピンシャーの特徴や毛色の種類を紹介しました。

ドーベルマンみたいな犬がいるなぁと気になっていた方も多いのではないでしょうか。小型の犬種ですが好奇心が多く、時に攻撃的になってしまうこともあるピンシャーですが、きちんと社会性を身につけていけば飼い主には強い忠誠心を持ってきっといい相棒になってくれますよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA