【毛色が変わる?!】シーズーの性格と特徴。カラーの種類まとめ!

温厚で飼いやすいとされているシーズー!運動量も少ないので年配の方にも人気の犬種です。大人しいイメージのあるシーズーですが、実はとっても活発で元気な性格とも言われています。実際のシーズーの性格や特徴にはどうなのでしょうか?詳しくまとめていきます!

【シーズーの性格と特徴】

シーズーは中国原産の犬種で、元々はラサ・アプソ(チベット原産の犬種)とペキニーズを組み合わせて作出された犬種です。古くは貴人や宮廷などの富裕層の間で愛されていた、愛玩犬です。

寒冷地で生まれた犬種なので、もこもことした暖かそうな被毛が特徴的。毛が抜けにくいため、室内でも飼いやすいのが人気のポイントです。ただ、毛が伸びるのは比較的早いので、定期的なトリミングとブラッシングが必須です。色々なカットが可能なのもシーズーを飼う楽しみの一つですね^^

シーズーは基本的に穏やかな性格でお子様がいるご家庭やご年配の方でも飼いやすい犬種です。その反面遊ぶのも大好きで、動き出すと活発にとても元気に遊んでくれます。

また賢い犬種ですので、しっかりしつけをすれば無駄吠えや噛み癖も少なく理想的な室内犬と言えます。ただ、可愛さのあまりに甘やかしてしまうとわがままな性格になりやすいのでしつけは必須です。

体高オスメス共に  20 〜26.5 cm 

体重オスメス共に     4.5〜8.1kg程度(7.3kgくらいまでが理想体重)

基本性格:穏やか・元気・活動的・友好的・外向的・利口・遊び好き・愛情深い・忠実・勇敢

平均寿命:10歳〜16歳程度

毛色:ゴールド&ホワイト・ブラック&ホワイト・ブラック・ホワイト・ゴールド・ブラウン・ブリンドル(地色に他のカラーが混ざった毛色)、など

スポンサーリンク

【シーズーの毛色の種類と変化】

シーズーの毛色はあらゆる毛色が許容されているため、たくさんの毛色の種類のシーズーがいます。一般的に多く見られるカラーとしては、パーティ・カラーと言われる、白地にゴールドやブラックの班が入るカラーです。ソリッドと言われる単色のブラックやホワイトのシーズーもいますが、日本ではとても稀少な為、単色のシーズーを飼いたい場合は、海外からお取り寄せなどを方法をとる場合もあります。

ただ、シーズーの毛色は成長と共に変化することが多いので、その事を理解した上で、シーズーを飼う必要があります。変化としては、色が薄くなるケースや、逆に色が濃くなるケースもあります。また、全く別のカラーの斑点が入る事ケースもあります。ブラック&ホワイトを飼ったのに、だんだん色が変わってグレーの様な色になる事もありますので、毛色に関してはあまり固執しないほうが良いでしょう。色が変化したからといって、飼育放棄する様なことは絶対にあってはいけません。十分理解した上で家族に迎い入れましょう!毛色の変化も楽しむことが大切です。

シーズーの毛色はたくさんのカラーがある為、全ては紹介しきれませんが、下記にて一部のカラーをご紹介します。

ブラック&ホワイト

ゴールド&ホワイト

グレー&ホワイト

ブラウン

ホワイト

ブラック

その他

片目の方だけ斑点が入った毛色

斑点がたくさん入った毛色

たくさんの色が混ざった毛色

本当にたくさんの毛色のシーズーがいることがわかりますね!ぜひ素敵なカラーのシーズーをお家に迎い入れて、毛色の変化も楽しみましょう^^

以上、シーズーの性格と特徴をご紹介しました。古くから貴族に愛されたほど美しい被毛を持つシーズー。トリミングが必須の犬種ですが、様々なカットや、毛色の変化も合せて楽しみながら育ててみてくださいね!可愛らしい表情に癒される事間違いなしです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA