【リボンが一番似合う犬種!】ヨークシャーテリアの性格と特徴。トリミングの頻度やラッピングとは?

美しい被毛が特徴のヨークシャテリア。

その見た目の気品漂う美しさからヨークシャテリアを飼いたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんなヨークシャテリアの性格と特徴をまとめました。

ヨークシャーテリアの特徴

歴史

ヨークシャーテリアはイギリス原産の犬種です。現在ではとても美しい愛玩犬として親しまれていますが、元々はイギリスのヨークシャー地方の工業地帯で働く、比較的貧しい人々が住む家屋を荒らすネズミを捕まえる為に作出された犬種です。なんだか意外ですよね!

名前の変化・愛称

またヨークシャーテリアは名前も変化しており、昔は(1862年頃)「ブロークン・ヘアード・スコッチ・オア・ヨークシャー・テリア」という名前でした。すでに感じている方もいらっしゃると思いますが・・・名前が長すぎて定着せず、1870年頃から現在と同じ「ヨークシャー・テリア」と呼ばれるようになっています。

最近では、「ヨーキー」という愛称でも親しまれていますね。

 

寿命平均:13〜16歳程度

平均体高:17cm前後

平均体重:2〜3.1kgまで

基本性格:堂々としている,利口, 独立心が強い, 自信満々,聡明, 勇敢,用心深い

毛色種類: ダーク・スチール・ブルーが基本。その他、ブラック&タン,ブルー&タン,ブラック&ゴールド,ブルー&ゴールド なども見られる。

ヨークシャーテリアの基本性格 

ヨークシャーテリアはとても賢く勇敢な性格です。元々がネズミを取る為に作出された犬種ですので、頑固で気が強い一面もあります。可愛さのあまりに甘やかしてしまうと、全く言うことを聞かない子になってしまいますので、小さいうちからのしつけは必須です。

またサイズが小さいので何かと心配になりがちですが、見た目に反してとても堂々としており独立心も強い為、初めての人にもすぐ仲良くなれたり、お留守番も比較的得意です。

ただし、成犬のヨークシャーテリアにあまり吠えるイメージは少ないですが、小さい頃は甲高い声で吠えやすいので注意が必要です。近隣の騒音になったりすることも考えられますので、しっかりと根気よくしつけを行いましょう。子供の頃のしつけさえしっかりすれば賢い犬種ですので、とても飼いやすいですよ^^

スポンサーリンク

ヨークシャーテリアの毛色の種類と毛質

ヨークシャーテリアは、成長と共に何度も毛色が変化する犬種です。その変化は7回あるとも言われており、成犬時の毛色はブリーダーでも判断がとても難しいです。

毛色の変化

生まれたばかりの頃は、基本的にブラック・タンのカラーの子がほとんどです。

そこから、ブラック&タン,ブルー&タン,ブラック&ゴールド,ブルー&ゴールドなどの毛色に変化していき、最終的にはヨークシャーテリア基本カラーであり、ジャパンケンネルクラブにも認められているダーク・スチール・ブルーに落ち着きます。

ただし、個体差が大きく黒や茶の色味が強かったり、白っぽかったりすることもありますので、一概に毛色の種類を定めることは難しいです。自分の思っていたカラーと違う。とガッカリするのではなく毛色の変化を楽しんであげましょう!

毛質

ヨークシャーテリアは、細くて柔らかい毛質の子が多いです。その被毛の美しさは絹のようで、「動く宝石」と言われるほどです。この美しい艶の秘訣は皮脂にあり、適切な量の皮脂が分泌されていると、美しい艶が出てきます。逆に皮脂の量が多すぎると、油っぽくなってしまうので月に1、2回シャンプーをすることをおすすめします。夏場で皮脂が増える時期は2、3回に増やしてあげるといいですよ!

中には少しウェーブがかった毛質の子もいますが、被毛が長くなると落ち着くことがあります。

 

ヨークシャーテリアのトリミングとブラッシング

ヨークシャーテリアは、放っておけばどこまでも毛が伸びてしまいますので、トリミングが必須です。月に1回を目安にケアしてあげましょう。

また毛が柔く絡みやすいので、定期的にブラッシングで整えてあげることが必要です。特に被毛の長いスタイルにしている場合は毎日ブラッシングが必要です。ブラッシングをすることで、艶も出て美しさが保たれますよ。

毎日のブラッシングは自宅で行い、月に1、2回程度プロの方にシャンプーとトリミングをお願いするのが理想的ですね!

ラッピングについて

最近ではお手入れも楽チンなので、毛をバッサリカットしている、サマーカットのヨークシャーテリアが多いですが、ドッグショーに出るような子やケアに時間とお金をかけられる飼い主さんの間では、毛を長くしたフルコートを楽しんでいる方も多いです。そこで大切なのが、ラッピングと言われる被毛のケアです。

ラッピングとは、被毛が長いと普段の生活で毛が絡まってしまったり、切れてしまうことがあるのでそれを予防する為、被毛にセットペーパーと呼ばれる紙を数カ所に分けて巻きつけてブロッキングすることです。プロにお任せすることもできますが、自分でやりたいという方はネットでもセットペーパーが販売されています。

また、全身の被毛をブロッキングすることもできますが、下痢をしてしまったり、口の周りが汚れてしまうという場合に一部分だけをセットペーパーでケアすることもできます。一部分だけなら自分でもやりやすいですよね^^セットペーパーはカラフルな物もあるので、見た目にも楽しめます。目の上の毛を保護した場合は紙の上からリボンを付けてヘアスタイルを楽しむこともできますよ!

#ヨークシャテリア #ヨーキー #yorkie #yorkshireter#alice #セットペーパー

maroroaliさん(@maronroroalice)がシェアした投稿 –

 

セットペーパーの購入を検討したい方はこちらからどうぞ↓

 

 

セットペーパーを止める時などに便利なペット用ゴム

絡みにくいので安心ですよ。

 

 

可愛いくしたい場合は犬用のアクセサリーがおすすめです。

 

以上ヨークシャーテリアの性格と特徴についてまとめました。

とても小さいですが、被毛の変化を楽しんだり、リボンでヘアスタイルを楽しんだりと飼い主さんにとっても育てる楽しみが多い犬種です。その分ケアなどには手間とお金が掛かりますので、犬の為にしっかり時間を取れる方におすすめの犬種です。最近ではサマーカットのスタイルも人気ですので、ラッピングまでのケアができない方でもヨークシャーテリアを飼いやすいです。

甘やかしすぎないことをポイントにぜひヨークシャーテリアも検討してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA