【ソニーが新型aibo(アイボ)を発表!】気になる価格や発売日は?!何が変わったの?

 

1990年よりソニーが販売しているペットロボットAIBO。惜しくも2006年に販売中止されていましたが、なんと2018年、小文字のaiboになって復活販売されます!

 

犬がロボットなんて・・・とお思いの方もいらっしゃると思いますが、ペットを買えないご家庭や、犬アレルギーの方には嬉しいペット型ロボットです。

 

気になる価格や発売日、そして従来の商品とどこが変わったのかを中心にまとめました。

【アイボってなに?】

aibo(アイボ、旧称: AIBO)は、ソニーが1990年より販売しているペットロボットシリーズです。1999年から2006年に販売された物は全てが大文字のAIBOでしたが、2018年から販売される新型は全てが小文字のaiboとなります。

aiboは家庭の中で人とつながりを持ち、育てる喜びや愛情の対象となることを目指して開発されたロボット。自ら好奇心を持ち、人と寄り添いながら毎日を共に楽しく生活し、共に成長していくパートナーとなることを目指して開発されています。

【以前発売されていたAIBOと新型aibo何が違うの?】

 

進化した点は大きく分けて二つ。

見た目の進化

以前のAIBOはまだまだロボット感が否めませんが、今回発売されるaiboはとっても滑らかで、可愛らしさが格段にアップしています。

また動きの滑らかさ、表情の豊かさも進化。一緒に入ればいるほど本物のペットのように愛着が湧きそうです。

 

初代AIBO(かなりロボット感が強いです)

中頃のAIBO(少し可愛さが出てきました)

↓↓↓

新型aibo(かなり進化して犬っぽさがありますね。可愛い!)

 

②学習能力の進化

人々とのふれあいにより徐々に進化していくaibo。オーナーからの愛情を受けると、自らも愛情を返すようになり、より深い愛情を育んでいきます。

これは、本体とクラウドが連携して実現するソニー独自のAI技術により実現されたもの。

 

もっと詳しく知りたい方はソニーの公式サイトをご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

【いつから購入できるの?発売日は?】

アイボが欲しい!とおもった方も多いはず。気になる発売日はいつなのでしょうか。

 

aiboの発売日は2018年1月11日予定

 

ソニーは、2017年11月1日(水)午後11時1分より ソニーストアオンラインにて予約受付を開始しています。(予約数は限られます)

ただ残念なことに現時点で11月11日予約分の受付は完売・・・

次回の販売再開時期は未定で、決まり次第ソニーストアオンライサイトにて改めて案内がされるようです。

 

予約ができないなんて・・・と悲しい気持ちになった方。まだ諦めるのは早いようです。ソニーのオンラインストアの『ニュースメール登録』をしておけばaiboの最新情報や体験会、販売などのお知らせを電子メールでお届けしてくれるようです!まだ望みはありそうですね!

【気になる新型aiboの値段は?】

ところで、新型aiboとっても賢そうで、お値段もかなり高そうですよね。。

 

一体いくらで購入できるのでしょうか。

 

ズバリaiboの本体価格は・・・

 

198,000円+税 !!!

 

意外と安いかも?!(個人的な意見ですが)

 

皆さんは高いと感じましたか?安いと感じましたか?お金の感覚は人それぞれですが、最新技術が搭載されたわりには、なんとなくお手頃価格な気さえしてしまいます。

 

でもここで注意点が!!!

 

aibo本体には、aiboを楽しむために必要なものが一式揃っています。(下記参照)

・aibo本体
・チャージスタンド・チャージマット
・ACアダプター・電源コード
・ピンクボール
・メーカー保証 30日

 

しかし、本体を購入するだけでは不十分なようで、プラスでaiboベーシックプランへの加入が必須なようです!

 

aiboベーシックプランってなに???

aiboベーシックプランとはaiboが成長するために必要なサービス。

aiboが専用サーバーに常に接続して情報をやり取りし、見たり聞いたりしたことを覚えて、成長するために必要なクラウドサービスです。aibo本体からデータや写真をアップロードして保存したり、アプリを使ってaiboとコミュニケーションもできるようになります。

Wi-Fi接続がない環境や、ご自宅以外の家でも常にサーバーとの通信ができるように、通信費無料の「aibo専用モバイル通信サービス」セットになっています。

 

aiboベーシックプランに加入することにより以下のことが可能に

①aiboとのコミュニケーション

②aiboの成長

③aiboがとった写真を共有

④体調管理・環境の設定(最新のシステムに自動でアップデート)

⑤バックアップ(本体に何かあっても、今までの内容を引き継げる)

 

つまり、aiboベーシックプランに加入しないと、aiboの良さが全く活かされないということです!(携帯で例えると、aibo本体が携帯の機種本体。ベーシックプランが携帯の契約内容・プランみたいなことですね。)

 

そこで、もちろんプランにも価格がありまして、金額は・・・

 

3年契約で 90,000円+税!!!!!(一括払い)

 

※ちなみに分割払いだと、36回払いで月々 2,980円+税 。3年総額 107,280円+税です。一括で払った方が少し安いですね。

 

つまり、本体+プラン(一括)で結局aiboの価格は

 

288,000円+税です!!!

 

た、たかいかも・・・。

本体でちょっと買えるかもと思いましたが、まあまあのお値段ですね。

ただ普通にペットを飼うのにも、これくらいの費用が必要になることが多いのでそれを考えると妥当なお値段かもしれませんね。

 

そしてさらに、見た目は愛らしくてもロボットであることには変わりありませんので、故障する可能性も十分にあります。任意ですが、保証プランも用意されていて

aiboケアサポート:3年で54,000円+税。1年で20,000円+税。

が加入可能です。本体にもともと付いている保証が、たったの30日ですので、高い費用をかけて購入することを考えるとサポートに入った方が安心かもしれません。

 

ということで最終的に保証にも加入すると

 

【結論】

 

本体+プラン(一括)+ケアサポート(3年)で

 

342,000円+税

 

になります!!!!!!

 

以上新型aiboの特徴と発売日、価格をまとめました。

 

犬が好きな人も、犬が苦手な人も生活にプラスαの楽しみが欲しい方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

お子様はもちろん、大人の方でもきっと楽しめそうですね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA