【優しい大型犬!】ゴールデンレトリバーの性格と特徴!散歩の時間やトリミングは?!

 

大きくて頼りになる大型犬のゴールデンレトリバー!

 

いつもニコニコしたお顔になんだか癒されますよね^^

 

ゴールデンレトリバーを飼ってみたい!そんな方のために性格や特徴をまとめました。

【ゴールデンレトリバーの特徴】

ゴールデンレトリバーはイギリス原産の大型犬です。賢く、忠誠心を兼ね備え、穏和な性格であるためペットとして広く愛好されています。

元々は、水鳥猟でハンターが撃ち落とした獲物を陸地に持ち返る役割を持っていたゴールデンレトリバー。合図に忠実に従い、湖の中を遠くまで泳いで鳥を持ち返る猟犬として、何時間も猟場で活動することが可能な猟犬として活躍していました。

 

寿命の平均・・・10歳〜12歳程度
基本性格・・・ 聡明、 信頼できる、 友好的、 頼りになる、 自信満々、 優しい
体重の平均・・・メス: 25〜32 kgオス: 30〜34 kg
体高の平均・・・ メス: 51〜56 cmオス: 56〜61 cm
毛色の種類は他の犬種と比べて少なく、4種類程度に分けられています。
毛色・・・ クリームライト・ゴールドダーク・ゴールドゴールデン

【ゴールデンレトリバーの性格】

ゴールデンレトリバーはお顔の優しい感じからもわかるとおり、飼い主に従順でとても温厚な性格です。また友好的で誰とでも仲良くなれるので、番犬などには不向きです。

 

大人になればとても大人しいゴールデンレトリバーですが、2、3歳の頃まではとても活発でやんちゃです。きちんとしつけをしないとクッションやソファーを噛んで遊んだりすることも多々あります・・・。

 

子犬期からきちんと人間との上下関係を教えて、我慢をさせること・噛み癖・吠え癖はきちんとしつけをしてあげましょう!また元々友好的な性格ですが、小さいうちにいろんな人や動物たちと触れ合わせてあげないと、大人になっても警戒してしまうようになりますので、たくさんの人や動物に触れ合わせてあげてくださいね。

 

最初のうちにきちんと教えてあげればとても頭のいい犬種ですので、しっかり学んで最高のパートナーになってくれますよ^^

スポンサーリンク

【ゴールデンレトリバーの散歩時間はどれくらい?】

ゴールデンレトリバーは体が大きい分、散歩時間も他の犬よりも少し長めに取ることが必要です。

基本的には1日2回の朝晩が理想的。散歩時間は30分〜1時間程度を目安にしましょう。また定期的にドックランなどで自由に走り回れる環境に連れて行ってあげると、ゴールデンレトリバーの満足度も高まります。ボール遊びもおすすめです。

 

ゴールデンレトリバーは体も大きくご飯もよく食べますので、散歩時間が不足すると運動不足で肥満になりやすいので注意してください。また、肥満になると体に負担がかかり、股関節形成不全という病気になりやすいため特に注意してあげてください。

生後60日ごろまでは骨が急速に成長する時期なので、この時期に肥満や過度の運動(ものを引っ張らせるなど)を行うと、異形成を起こしやすいといわれます。生後3ヶ月〜6ヶ月位の間は特に肥満、過度な運動は控えるようにしましょう。

 

※股関節形成不全とは・・・太ももの骨と骨盤とを結合する股関節の形が先天的に異常な状態を言います。歩くときに左右に腰を揺らしながら歩く・足をうまく折りたためない。など少しでも歩き方が変だなと感じたら動物病院相談するようにしましょう。

 

また小型犬や、中型犬はリードで引っ張ることができますが、大型犬ともなると力が強くリードで制御出来ない場合もあります。必ず小さいうちからリードトレーニングをしてあげましょう。また散歩コースは毎日一緒だと犬も飽きてしまうので、いつも通らない道なども散歩してあげるといいでしょう。

【ゴールデンレトリバーにトリミングは必要?】

ゴールデンレトリバーはダブルコートと言われる、上毛と下毛をもつ犬種です。被毛の長さも比較的長い犬種ですが、ある一定の長さより伸びることはないので基本的にはトリミングは必要ありません。ですが、お腹や尻尾の被毛が散歩時や排泄時に汚れてしまい手入れが大変な場合は、部分的にカットされることをおすすめします。

 

ゴールデンレトリバーは先ほども話したように、ダブルコートの犬種のため、春や夏場の換毛期にはかなりの抜け毛が発生します。ブラッシングをこまめにしてあげましょう。

 

またシャンプーも小型犬に比べ、サロンに連れて行くと大型犬の場合ある程度の出費になります。毎回サロンには行けない・・・という方は自宅でシャンプーをしてあげてもいいでしょう。ですが、毛量が多いため自然乾燥では十分に乾燥できないことがありますので、少し時間はかかりますが、きちんとドライヤーで乾かしてあげるよにしましょう。

 

以上ゴールデンレトリバーの性格と特徴、注意点をまとめました。
本来、おおらかで優しいゴールデンレトリバーですが、大型犬であることには変わりありませんので、しつけは必須です。
また一人でいることが苦手で寂しがりやな一面もありますので、外出が多いご家庭にはおすすめできません。
大変なことも多い大型犬ですが、しっかりしつけをすればとっても頼もしい存在になります。おおらかな笑顔でいつも私たちを癒してくれることでしょう。
ゴールデンレトリバーの飼育を検討している方はぜひ参考にしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA