【初心者には不向き!?】ジャックラッセルテリアの性格と特徴!毛質や毛色(カラー)の種類。

おしゃれで可愛いジャックラッセルテリア。

可愛らしい見た目に惚れ込んで、ジャックラッセルテリアを飼ってみたいと思っている方も多いのでは?!

そんな方のために、ジャックラッセルテリアの特徴や魅力をまとめました。

【ジャックラッセルテリアの性格と特徴】

ジャックラッセルテリアは、イギリス原産の小型犬種です。

1800年代イギリスで、ジャック・ラッセル牧師キツネ狩りの為に地中の中に入れる小さいテリアを作り出したのが、ジャックラッセルテリアの始まりと言われています。

ジャックラッセルテリアの性格は可愛らしい見た目とは反して、活発で好奇心旺盛運動能力が高く頑固な一面もあります。また元々がキツネ狩りを目的につくられた犬種なので気性が荒くよく吠える子が多いです。自分の認めた飼い主以外には懐くことも少なく、自分より下だと感じた飼い主の言う事も聞かないところがあります。その為、犬を飼う初心者の方にはあまりおすすめできません

犬の扱いに慣れている方や、初心者でも根気強くしつけができ、犬と一緒にいる時間を多く持てる方におすすめの犬種です。もちろんしっかりとしつけをすれば、他の犬種に負けず劣らずとても可愛く心強い犬種ですので、安心してくださいね。

 

寿命の平均: 13歳〜16歳

体重の平均: 6.4 〜8.2 kg 程度

体高の平均: 25 〜38 cm 程度
基本性格: 気性が荒いよく吠える頑固恐れ知らず活発身体能力が高い聡明
毛色の種類: ホワイトブラック&ホワイトホワイト&タン(茶色)、トライ(3色)

 

【ジャックラッセルテリアの毛質の種類】

ジャックラッセルテリアの毛質(被毛)の種類は大きく分けて3つあります。また、生まれたばかりの頃の毛質が大人になって変化する場合もあります。100%ではありませんので、思っていたのと違ったなんてことが無いように、毛質が変化する可能性がある事も頭に入れておきましょう!

①スムースコート

スムースコートは一番毛の短い種類。毛が短いと聞くと抜け毛が少くないイメージがありますが、実際はもっとも抜け毛が多い毛質。毛は硬めですべすべしており、撫でると滑らかな触り心地です。抜け毛が多いので、ブラッシングは欠かせません。見た目はクールな印象。

②ラフコート

ラフコートは一番毛の長い種類全体的にウェーブがかかっており、スムースと比べると柔らかい質感です。長毛のため、定期的なトリミングが必要ですが、カットにより印象を変える楽しみもあります。パーマをかけたような毛質が、ぬいぐるみのような可愛らしい印象を持ちます。

③ブロークンコート

スムースとラフの中間のような毛質で、短毛と長毛が混ざっています。3つの毛質の中で一番抜け毛が少いですが、ブラッシングは必要です。ジャックラッセルテリアの中でもっとも人気が高く、ブリーダーの数もブロークンコートが一番多いです。触り心地も、毛の硬い子や柔らかい子まで様々です。ウェーブの混ざった毛質がおしゃれな印象です。

 

スポンサーリンク

【ジャックラッセルテリアの毛色(カラー)の種類】

ジャックラッセルテリアの毛色(カラー)の種類は4つの種類に分かれます。毛質同様に、成長による変化がみられる事が多いですので、こちらも頭に入れておきましょう。

①ホワイト&タン

Spreadshirt

ジャックラッセルテリアの定番カラー。ジャックラッセルテリアといえばこのカラーを思い浮かべる方が多いと思います。全体的にホワイトカラーが主になっており、顔の一部や体にタン(茶色)が入ります。タンの色は濃い茶色から薄い茶色まで様々で、成長と共に形や色に変化がみられることが多いです。変化も楽しみながら、育てていきましょう!

②トライ(ホワイト&ブラック&タン(茶色))

OLYMPUS DIGITAL CAMERA  Georgie Pauwels

トライカラーとは、3つの色がまざった種類です。全体的にホワイトカラーが主になっており、顔や体の一部にタンとブラックが入ります。こちらも成長と共に変化することが多いです。

③ホワイト&ブラック(希少カラー)

ホワイト&タンのタンのカラーがブラックになっている希少なカラーです。子供の頃にブラックでも成長と共にトライに変化することが多く、成長してもブラックのままの子はとても珍しいです。

④ホワイト(希少カラー)

全体的にホワイトのみで、斑点が無いのが特徴の大変希少なカラーです。こちらも、成長と共にタンや、ブラックが混ざる事が多く、成長してもホワイトのみのカラーはとても珍しいです。

【ジャックラッセルテリアを飼う際の注意点】

ジャックラッセルテリアは上記で紹介してきたように、カラーや被毛によっても様々な表情のある、とても可愛い魅力的な犬種です。ですが、見た目の可愛さだけで、ジャックラッセルテリアを選ぶ前に少し考えて頂きたい点もあり注意が必要です。

ジャックラッセルテリアはもともとが、キツネ狩りの為に生み出された狩猟犬。その為訓練性能が高く、とても賢い犬種です。その賢さゆえに、悪知恵を働かせたり、人間の行動を先読みして飼い主を困らせてしまうことも多々。その中でも特に注意が必要な点をまとめました。

①無駄吠えに注意!

キツネを狩るときは猟師にその場所を伝える為に土の中からでも聞こえる大きな声で吠えることも仕事の一部でした。その名残もあって、他の犬や動物を見つけた時や、人間に何かを要求する時に吠える傾向があります。マンションなどの集合住宅では騒音のトラブルにもなりかねません。吠えてはいけない時は、注意したらすぐやめるようにしつけをすることが大切です。

②体力と破壊力に注意!

ジャックラッセルは小型犬の中でも群を抜いて、体力旺盛でパワフルです。毎日の散歩で走り回ってもあまり疲れることはなく、放っておけばずっと走り続ける子もいるくらいです。その為、散歩には十分な時間をとってあげましょう。満足できる運動ができないとストレスがたまり、小型犬とは思えない威力でおもちゃ・クッションなどをボロボロにしてしまうこともあります。日頃から十分な運動心がけましょう

③抜け毛に注意!

ジャックラッセルはとても抜け毛が多い犬種です。特にスムースコートは毛が短いので、トリミングの必要はありませんが、ブラッシングは必須です。ラフコート、ブロークンコートは毛が長いので、ブラッシングに加えて、トリミングを行う必要もあります。毛が絡まって毛玉になってしまうこともありますので、カットしてあげたりと普段から気をつけてあげましょう。部屋中毛だらけになってしまうこともあるので、できるだけ毎日ブラッシングすることをおすすめします。(優しくブラッシングしてあげてくださいね^^)

 

以上ジャックラッセルテリアについてまとめました。

とても体力がありパワフルなジャックラッセルテリアですが、その愛らしい見た目からとても人気があります。しつけや散歩など、他の犬種より大変なところもありますが、犬に時間をたっぷり取ることができ、根気よくしつけをすることができるかたは検討して見てくださいね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA