【犬と一緒にお花見や紅葉も楽しめる】代々木公園のドッグランに行こう!営業時間や利用登録の方法は?!

東京都内でも思う存分犬と遊びたい!

犬にたくさん運動させたい!

そんな時はドッグランに行くのがおすすめ。たくさんあるドッグランの中でも、季節によって桜や紅葉がを楽しみながら犬とお散歩できる代々木公園が人気です。

今回は代々木公園でドッグランを楽しむ為の登録方法や利用時間などをまとめました。

 

【犬と一緒にお花見や紅葉も!ドッグランがある代々木公園の魅力】

代々木公園とは

原宿駅から徒歩3分の場所にある代々木公園。都心であることを忘れてしまうほどの広大な敷地と緑に囲まれています。

普段から人気の公園ですが、桜の季節は約700本の満開の桜を楽しめるとあって、さらに盛り上がります!

また代々木公園には、全体の広さ3620平方メートルの都内最大級のドッグランがあるのも魅力!ドッグランにはあえて、樹木がそのまま残されていて自然を満喫できます。

桜や紅葉、豊富な緑を楽しんだあとは、おもいっきりドッグランで走り回れますよ◎

 

代々木公園ドッグランの利用方法

利用料金
       無料(登録が必要)
登録方法
・登録用紙に必要事項を記入し、鑑札と注射済票を提示すると登録証が発行されます。

これで登録は完了!簡単ですね^^

登録場所:

代々木公園サービスセンター

(代々木公園内にあります。)

必要な物:

区市町村の畜犬登録(鑑札)

狂犬病予防注射済票

(年度内の物※区市町村発行の物に限る)

登録申込書

(事前ダウンロードか、当日記入でOK!)

有効期限:

次年度の9月末日まで

新しい年度の注射済票を定時すれば、継続の手続きができます。シールが発行されるので、登録証に貼り直して利用しましょう。

利用時間
代々木公園ドッグランの営業時間は特にありません。公園と同じく、いつでも出入り自由です。

※ですが夜のドッグランは電気がほとんどない為危険です。日がある内に利用するようにしましょう!また近隣の迷惑になる行為はやめましょうね。

※利用登録ができるサービスセンターは下記時間内です。ご注意を!

代々木公園サービスセンター営業時間:

午前8:30〜午後5:15までです。  利用登録をする方は注意しましょう。

 

登録証のサンプル

参考

代々木公園ドッグラン登録申込書ダウンロードはこちら

参考

代々木公園ドッグラン公式HP

スポンサーリンク

代々木公園ドッグランの種類

代々木公園のドッグラン内は、犬の大きさに合わせて3つのフィールドで区切られています。大きさに合わせたフィールドを利用しましょう。

①犬の体重10kg以上「中・大型犬用エリア」

12kgまで「小・中型犬用エリア」

5kgまで「超小型犬用フィールド」

 

代々木公園施設内地図

 

まとめ

たくさん走り回って楽しそうです^^

犬にも安心な禁煙が嬉しいですね。

以上代々木公園ドッグランについてまとめました。

春のお花見シーズンは特に混み合っていますので、犬が迷子にならないよう十分に気をつけながら楽しみましょう。代々木公園は常に犬の散歩コースとしても人気ですので、犬のお友達もできますよ^^

ドッグランデビューはぜひ代々木公園で!

愛犬と一緒に見るお花見や紅葉は格別です♩

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA